ブログパーツエステ

2010年08月17日

霊は心に

P8140438-RRR.jpg

P8150464-RRR.jpg P8160474-RRR.jpg

義甥の初盆に岩手へ
夏はちょうどウニの最盛期。 ウニと帆立のシコシコ丼を喰いに直行。
精進料理もへったくれもないフトドキ者。

下の絵、実家の裏が、すぐ漁港になっている、実家は 昔代々船主、福丸の屋号で、浜を仕切っていた。 かーちゃんの祖父は漁師の宿命、海難に散った。 次の代の義父は議員へ。 

次の絵は、途中の町 遠野で愚が河童と記念撮影 とっちがカッパやら、 遠野物語百年記念。

お盆は、先ず家の先祖の霊の墓参り、そして必ず地元の人は浜へ行き海で散った霊を必ず拝む。
富山人は嫌いだ!と 洗礼を浴びせた叔父は、実家の次にすぐ挨拶にいく
わしのこよなく尊敬する叔父、しかしもう75歳、それでも漁師を続ける、
アワビ、ウニ獲りの名人で地元では右に出る者がいない。
でも後継者がいない、かんぽ お前が後継者やれ!というが
わしももはや歳、耳が悪い上に心臓も悪い、いいわけあんまつしながら、
滞在中は毎日朝晩自宅へ訪問、さすがわ漁師だ、目が良い100mぐらい先から
歩いてくるわしを家で手招きしていた。

義兄が糖尿、A1Cヘモグロビン6.3%、、ほう優秀だ、
あわびの叔父が、 5.9% これまた優秀。
かんぽが、 6.4% 、、、いちばん成績悪し。
基準が5.8%だから、症状としては 三人ともかなり優秀 もうちょっとで
健常人だ。
義兄が、 叔父は薬を飲んで5.9%だから俺が一番だと吠える、
吠えた夜に 一升瓶抱えて呑みだす、つける薬がない。

実家には、義姪夫婦が娘ひなちゃんをつれてやってきていた、
ひなちゃんは5歳、わしはゲゲゲの歌を教えるが、義姪夫婦は小学校の先生だから唱歌が好きらしい、
相変わらず、女・子供を だかましている商売でわしは気に食わない、わしの口をふさごうと
盛んにビールをつぎに来るが、そうわイカの金たま、毒を吐いて説教したった。

かーちゃんが、お世話になった別の叔父の墓参りをしたことないと
叔父の墓探し、この炎天下だ、33℃、墓場だ まわりは影一つない、
二人でまわって、まわって、 探し当てた。 墓に水をかけ、
お線香と、ろうそく、、、叔父は漁師をしていたがなぜ市場で好きな
値段をつけられないのか疑問だと言い、東京の学校へ行き一流銀行に
入って役員まで勤めた、それでも墓は生まれ故郷がいいと岩手へ、、、。

人間の心とは不思議なもの、お墓参りしないと死んでも死にきれない
良かった、良かったと かーちゃんが喜ぶ。
わしは、横で、 死んだ者は灰になって何もわからない、
墓参りしても、千の風で そこにはいない、、、、とぶつぶつ、、。
それでも墓参りすることで、 生きている者の心の安堵が得られる
というのは不思議だ。
やっぱり 霊は心に生き続ける。
posted by ハラショークラブ事務局 at 15:11| 富山 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

野沢菜種まき時期

s-2010-09-09-1.jpg

s-2010-08-10-2.jpg

ひょんなことから野沢へ、、、、
愚の局のスポンサーから野沢の宿泊券を頂いたので急遽
なにがなんだかわからず急行。
野沢温泉の画像です、32℃あって暑いが湿度がなく、カラリと
気持ちがいい、宿の食材はすべて自家製で今朝獲れ獲れ、
野沢温泉はスキー場で冬は4m近くの雪が積もる、しかも温泉場で
村には13か所の無料温泉。 夏にはMTB(マウンテンバイク)の
コースができて大会もあるそうだ、宿の息子さんたちがコース
を作っているそうだ、次回はマウンテンバイクを持っていかなきゃ。
野沢菜は、そろそろ種まきの頃だそうで、収穫は11月から、
芽がでて2ヶ月で収穫になる、元々は京都の蕪の一種だそうで、
地元の住職が京都から持ち帰って植えたところが茎だけが大きく伸び
いまの野沢菜になったそうだ。 野沢菜オコはいなかった。

高度1450mの高原へゴンドラで登ったらなんと涼しい、
ロードバイクを乗っている連中もいる、なあるほどここで走れば
快適だな。 自転車はゴンドラでもちこみOK。 
自転車のないわしは、ハンモックで いっときの夢をみた、、、、

野沢温泉MTBコースNo.1/3



posted by ハラショークラブ事務局 at 08:59| 富山 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

再び富田林

s-100805_081457.jpg

富田林の道路を走っていた時に見えた風変わりな塔です。
ここは、かんぽがこよなく愛するあの清原選手を生んだ
あのPL○園で有名な、パーフェクトリバ○ィ教団の本拠地
でもあります、写真の塔は その本拠地の 平和祈念塔で
高さ180mあり、建造40年。

朝、我が家の墓掃除をしてきました、お盆がもうすぐです。

  〜 サイ わーい(嬉しい顔) 手(チョキ) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 09:33| 富山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

富田林から

ss-100805_061805.jpg

出張で昨日から関西にきています。
昨日は、神戸から大阪を回り、大阪南部の富田林に投宿、
宿の横の溜池です。夕べはウシガエルが鳴いていたが、爆睡。

今日も朝から暑そう。

 〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 08:22| 富山 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ああ日曜日

gu-mc.JPG

きんのは山道走りで、お疲れムード、なのに愚はお仕事でわしに
ムチを打ってアッシ−しろと、、、
駅前のビルのラーメン街で、イベントのMC(司会)だと、ったくぅ
ラーメン街のラーメン屋さんが毎年バトルで勝ちぬき大会、
ラ−メン街の店の入れ替わりも激しい、人気のない店はすぐに撤退
させられる、生き残りバトルだと。 ラーメン屋さんは生き残り
バトルで首をかけて必死、司会も日曜日なのに御苦労なこった。

 

posted by ハラショークラブ事務局 at 16:07| 富山 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

先人の足跡

DSC08709-1-RRR.jpg

DSC08606-1.JPG  DSC08710-1-RRR.jpg

これは、4年前のサハリン州ユジノサハリンスク市(旧豊原)。
メイン画像が、現在の郷土史博物館で、戦前は 日本政府樺太庁舎で
今の県庁舎にあたります、すべての居住者の戸籍もここで管理されていました。
仕事の行き来で玄関前の道路から撮ったので、全景がおさまりません
でした。 下段が庁舎の玄関先です、当時のまま保管されていますので
戦前おられたかたなら脳裏にやきついているはずです。

灯台は以前載せました、日本が建設した灯台です、間宮海峡を行き来
する船の安全を守りました、70年近くたっていますが、現在も
バリバリ現役です、手前の建物以外はすべて70年前の稼働時そのままです
居住宅も当時そのまま、五右衛門風呂もそのままつかえます。
まるで映画のセットのようで、タイムスリップしたようでした。
手で触れると70年前の生活が聞こえるようでした。

先人の足跡は鮮明でした、間もなく終戦65年です。

posted by ハラショークラブ事務局 at 12:29| 富山 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

白木ヶ峰

s-P7241010.jpg

s-P7240998.jpg  s-P7240999.jpg  s-P7241000.jpg

s-P7241001.jpg  P7241004.JPG  s-P7241011.jpg

s-P7241008.jpg

今日、飛騨白木ヶ峰に行ってきました。
いやぁ、疲れた。
しかし、自転車を少ししていたから何とか登れたのか。
ニッコウキスゲは遅くてまばらに咲いていました。
10時から登山口を登ったのだが いきなりの急坂でゼイゼイ。
11時半ごろに頂上付近に着き周辺を木道伝いにウロウロ。
会う人に聞いたら昨年は特別にすごい花だらけだったとか。

携帯電話の万歩計は1万1300歩と記録。

あまりいいショットは無いのですが取り合えず。

大長谷温泉は掛け流しのいいお湯でした。

   〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 21:18| 富山 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

鳥羽にて

s-omina-toba14-jul-2010.jpg

7月14日に行った 鳥羽(とば)の港ですカメラ

すてきでしょ るんるんぴかぴか(新しい)

  〜 オミナ 揺れるハート 〜



posted by ハラショークラブ事務局 at 15:45| 富山 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

蛙も日陰

s-100719_102650.jpg

今、イチと十二町潟。蓮の葉影に蛙。

暑さに耐える、小さい命をみました。

湖面を過ぎる風が最高。

  〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 10:55| 富山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

兄と

IMG_0001-RRR.jpg

かんぽの過去帳が続き申し訳ありません。
昭和31年当時です、3歳そこそこ、兄は9歳で、小4ですかね
大好きな兄とのショットです。
ところは、母親の実家の表庭です。 母の父でわしの祖父が引いた
高岡〜富山の地鉄電車に乗って布目で降りて行きました。
当時祖父はまだ若く、電車の敷設、立山のケーブル敷設に地鉄の
取締役技術部長で辣腕をふるっていました。 庄川の鉄橋の橋脚
の建設には、川の流れが速く苦労した話を祖父からよく聞かされました。
わしは兄とは6つも違うので、兄はいつも弟 想いでよくかわいがってくれ
優しい兄でした。 兄もまた祖父を尊敬していて、大学時代祖父の介添え役
をして立山に登り帰ってきた兄から話を聞いたら、立山開発をした祖父の
偉大さに驚いたと話を聞かせてくれました。 祖父もまた、立山に
同行した わしの兄は優しい男だとほめていました。
そんなわしら兄弟はいつも母親から実家の祖父のうしろ姿を小さい時から
教えられました。 母はよねずまに嫁に来ると決めたのは 父親(祖父)
が間違いないと言った言葉が決め手だっだそうで、母もまた父親
(祖父)をこよなく尊敬していました。
母は7人兄弟でしたが、祖父が旅立つ時は、母だけが病床で祖父の
ひげを剃って送ってあげていました、母もまた父親がとても好きでした。
posted by ハラショークラブ事務局 at 01:13| 富山 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

慈光

P7100289-RRR.jpg

この梅雨の豪雨が気になって、突然なにを思い立ったのか 小矢部川の
増水を調査しに行こうと思って二上山へ急いだ、
小矢部の蛇行はまだ平然悠々としていたが、高岡インターのあたりか がけ崩れ
だったのかブルーシートが掛けてあった(写真右)。 よねずまの畑はまだ水がきておらず
しのげている様子。 それにしてもしったるこかった。

P7100294-RRR.jpg  P7100296-RRR.jpg  P7100277-RRR.jpg

山頂の「慈光」と揮毫してある観音さまは、濛々とした雲を背に一層荘厳さを増していた、
同行のイチっつあん は、どこかこの観音さま、将軍さまに似ていると、、、、
ったく喜び組も焼きが回ってきたか、、、
サイちゃんは、そんな低次元の話しは避けて、履いているつっかけの話に、
イチ!おみゃあのつっかけは、鼻緒がないからじんだはんに叱られると、、
わしは、それをきいて、 車の中では裸足でブレーキ踏んどらいいがじゃと
これまた 一層次元の低い話し、 わしは自転車用ビンディングシューズこそ
履いてはおらんかったが、なんでか 自転車用アームカバーをしたまま
頭に 「狂」が付くとののしられながら、小矢部の蛇行は わしの
冠状動脈みたいだと 思う始末でした。

posted by ハラショークラブ事務局 at 12:24| 富山 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

七夕さらさら

2010-07-07_-RRR.jpg

それでいい歳こいて毎年七夕、梅雨の晴れ間とはいきません、
花壇に水入りのペットボトルを植えこんでさしてはみたものの
やはり雨に打たれたので、今年は玄関先に移動して雨音を聞きながら
サイちゃんの世界平和も届くようにと、
七夕さらさら〜♪

posted by ハラショークラブ事務局 at 00:49| 富山 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

今年もゲリラ豪雨

2010-07-05_18_03_00-RRR.jpg

このところ2-3年、ゲリラ豪雨が続いている。
昨晩18時頃、また東京名物「突然のゲリラ豪雨」、このとき68mm/hの雨。
こういうときにローカルのFM局がチカラを発揮するんだが、いかんせん 
車の天井をたたきつける雨音でラジオも全く聞こえない それどころか
前がみえなくなってくる 
見ての通り車のフロントガラスに降った雨粒も半端じゃなくでかい。

なぜか高村光太郎の 道程「僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る、、、」
を思い出すが、写真は ちょっとした弱雨の時に撮ったんで道はみえてますが、
実は後ろも前も道はほとんど見えなかったのだ。

午後関東北部はまた大雨という、そうこう言っているうちに7月末には36度とかになる。

今年は朝顔の苗でも植えてみるか
posted by ハラショークラブ事務局 at 10:22| 富山 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

看板で〜す

nemuroshokudo.jpg


先日渋谷に行ったときに見つけた居酒屋の看板、
これだけインパクトがあればサラリーマンが入るやろな、
しかももとでがかからない看板、 看板一つで客の入り
も大きく左右する、今の客もハシカイ、羊頭狗肉には
だまされない、新鮮なものを安く提供していかなければ
生き残れない。


posted by ハラショークラブ事務局 at 21:09| 富山 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

我が家の紫陽花アナベルかわいい

100628_082524a-RRR.jpg

我が家の紫陽花アナベルが満開ですわーい(嬉しい顔)
紫陽花ってやっぱり雨が似合いますね!
我が家の庭のオトコマエ度もアップします手(チョキ)
明るいグリーンの葉っぱとかわいいオフホワイトのまあるい花が
梅雨のいやぁーな気分を吹き飛ばしてくれますわーい(嬉しい顔)

〜 まこ 黒ハートぴかぴか(新しい) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 13:38| 富山 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

自転車スタンド

s-2010-06-27_18_30_47.jpg

s-2010-06-27_18_30_11.jpg

これ以上自転車の写真は申し訳なくてださないようには
心がけていたんですが、今日はスタンドということで、、、ご勘弁を

それで、今日大枚1400円をはたいて買った自転車スタンド、
これでタイヤがあがるから変速機もブレーキも整備しやすい、
今までどうしてたかって? 自転車を さかしまにひっくり返して
やっとったがです、そうしたらハンドルの上についとるランプとか
メーターが 傷つくんだなぁ、
スタンドは組み立て式、図面もないが小学生の簡単より簡単わしの
IQにはちょうどよいガハハ。

posted by ハラショークラブ事務局 at 18:51| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

がきん頃

IMG2-RRR.jpg

わし得意のガキん頃
かんぽの昔話はもうタクトウ、というかすいません。
これは3-4歳ぐらいだろうか、家の前、高伏道路が対面通行
で舗装もしてなかった、よく車ではねられた石ころが飛んできて
店の一枚ガラスが割られた。 後ろの背景がちょうど中パの玄関
あたり、前に少し 電車の伏木線の線路が見える。 昭和31年頃。
posted by ハラショークラブ事務局 at 09:50| 富山 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

庄川水まつり

100621_121025-RRR.jpg

昨日 仕事のついでに庄川町でランチ、
ちょうど 「庄川水まつり」の段取りがしてありました。

今年の庄川水まつりは、

開催日: 平成22年7月31日(土) 12時〜
     「流木乗りJr.選手権大会」
(優勝者東京ディズニーリゾート3名招待)

     平成22年8月1日(日) 9時〜
     「流木乗り選手権大会」
     (優勝者20万円+宿泊券)
       
  場所 : 砺波市庄川水記念公園

   〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜

 
posted by ハラショークラブ事務局 at 09:25| 富山 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

氷見あいやまガーデンかわいい

100620_125123-RRR.jpg

昨日は会社の友人と氷見あいやまガーデンに行きましたわーい(嬉しい顔)
薄曇りで絶好のガーデン日和手(チョキ)バラ満開でしたよるんるん
クラブハウスの中でバイキングランチしたんですが、なんとexclamation
そこに同級生の高○やっちゃんが働いてるじゃないですかexclamation×2
昔と変わらずキュートなやっちゃんでしたわーい(嬉しい顔)

 〜 まこ 揺れるハートぴかぴか(新しい) 〜
posted by ハラショークラブ事務局 at 12:26| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ハラショー先生

1971-RRR.jpg

ちょっと昔の写真しかも焦点あわずで申し訳ない。
後列右から二番目がハラショー先生こと花木先生
このHPの掲題にもなっている、後列左端が将軍さま、
前列 右から三番目がイチ。
わしが撮ったが、写真嫌いのサイちゃんは入らなかった。
これは、1971年県民会館で、花木先生が会長の
富山県露語同好会。 考えてみればこの時から
将軍とその喜び組のイチっつあんは赤い糸で結ばれていた
のかもしれない。
恩師花木先生は私財をなげうって広く活躍されていた、
オミナさんもイっつあんもサイちゃんも夕方過ぎからの
しかも富山市での集まりにもかかわらずかけつけてくれた、
この輪の基礎を作ってくれたのは花木先生。 
こういう輪だったから何十年も続いている。

posted by ハラショークラブ事務局 at 15:07| 富山 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする