ブログパーツエステ

2010年12月11日

ピーちゃん

s-101211_134253.jpg

s-101211_152319.jpg

N野家の元気なオカメインコです。

高岡は晴れたり曇ったり。


 〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜


posted by ハラショークラブ事務局 at 14:16| 富山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
博物館みたいな鳥ですねぇ、インコということは
なんかしゃべるんですかね
ソウルで、店の中を鳥が飛び回る喫茶店があったのを思い出します。
Posted by かんぽ at 2010年12月11日 14:23
N野家のピーちゃんは気が向いたら「ピーちゃん」と言います。おらっちゃ手だしたら食らいつきます。痛いぞー。栓向きみたいな嘴。

さすがにピーちゃんも途中で疲れて居眠りしていました。
Posted by サイ at 2010年12月11日 16:39
いや〜 朝から雨で 寒い寒い、
これから東京も本格的に冬に突入で寒くなるとのこと、 暖かいもんやから植物の鉢もそのままにしていまだに温室も作っていなかった、晴れたらすぐ冬仕度しないと花が溶けてしもう。 逆に心臓はこの寒さで収縮し、それが血圧の上がる原因にもなって、年寄りが1−2月によくエンダブックするわけですから、心臓に肩にホッカイロを貼って防御するのは大正解です。

海老蔵事件の容疑者がつかまりましたね、小錦の弟かと思ったのはわしだけでしょうかねぇ。
まぁケンカ両成敗、酒は時たま飲むには薬かもしれんけど恒常的に飲み続けると糖尿どころか、脳細胞を侵し認知症の原因になり、前立腺ガンの原因にもなる、もし命を落とせば拾えません。

愚の携帯が不具合で、愚はラジオなので、わしが修理へ、どうもドコモのメールセンターで到着メールがバグっていたらしい、30分で修理完了。 先日愚がブーツのファスナー壊れたというので、靴修理の神様のずっさまの店へ修理にそれで今日出来上がり、まるで美術品のような完璧な修理でびっくらにゃん。

氷見ブリ水揚げ
11日(土) 1,230本
13日(月)  895本
土曜日から水揚げがほぼ倍増しています、カンナリが良く鳴るわけです。
Posted by かんぽ at 2010年12月13日 15:29
さて、新(荒)巻鮭の時期がやってきました。

〜塩鮭の塩の抜き方〜

1〜1.5%の塩水を用意する(1リットルに塩10〜15g) できれば少し酒をいれるといい。
その塩水に2−3時間漬ける。

鮭の切り身を焼くには、アルミホイールにハケで食用油を塗り切り身を包みオーブントースターで焼く、ふっくらとおいしく仕上がる。

我が家は、塩抜きした鮭を酒粕に漬けておく、これもうまい、 酒粕はLDL(悪玉コレステロール)を減らしてくれることは以前紹介した通り。
Posted by かんぽ at 2010年12月13日 16:29
スキー人口

1992年  1,760万人
2008年   560万人

スキー場が次々閉鎖されているそうですが
不況の波なんでしょうかね

さて、茨城県議選で民主党が24人候補を立て6人しか当選せず
現政権にもかかわらず惨敗で、民主党内が大変な騒ぎになっている
国民は、小沢問題を収拾できない党内、そして国家財政を無視した
バラマキ政策に腹を立てている、問題は民主党内をまとめるリーダー
がいないことじゃないのかな
Posted by かんぽ at 2010年12月14日 08:33
新巻鮭美味しいですよねえ!
私は塩は抜きません!
体に悪いと思いながらも、あの辛〜いまんまアツアツご飯にのっけて食べます。
鮭少量でもご飯が進むからお腹いっぱい!!
でも氷見では新巻鮭はあまりお目にかかれないです。
あれって自分で買うのもなんだし・・・
お歳暮でもいただかない限り口にする事はないような・・・
氷見のお歳暮と言えばブリ!
昔あった本当の話-ある高岡方面に住んでらっしゃるお宅が娘さんの氷見の嫁ぎ先に新巻鮭を送りました。
別にケチった訳ではなく、その嫁ぎ先のお宅は漁師さんなんで漁師さんのお宅にブリ送っても・・・と思って、新巻鮭以外にもいろいろ添えて金額的にもブリに負けないだけのもの送ったそうです。
数日たって・・・それらはすべて送り返されてきました。
びっくりして訳を聞くと、「ブリ以外はいりません」と言われたそうです。
いやいや、あんたとこブリなんて売る程あるやろう!
という訳にはいかなかったみたいです。
それくらい氷見のブリに対するこだわりはすごい!
私の時もいろいろありましたねえ・・・
今はどうなんでしょうか?
最近は近所で結婚されても、年末にブリのおすそわけがない所をみるともうやってないのかも・・・
それはそれで寂しいですけどね。
Posted by まこ at 2010年12月14日 10:45
わしは、東京へきてはじめて新巻鮭を見ました。
よねずまでは、新巻はブリでした、そやから冬は焼いたら塩が浮き出るブリでした。
塩鮭を見たときには、世の中にこんなもんがあるのかと思ったくらいで、スーパーも、魚屋も塩鮭ばかりで おとろしけない世界やと思いました。
氷見の叔父はようブリを持ってきてくれました、
ブリをみたら叔父を思い出します。
そして叔父を思い出すと、決まって オヤジを思い出します、 叔父が亡くなったときオヤジは叔父のそばに付き添って夜を明かし、
泣きも笑いもしないオヤジでしたが納骨する時は、こんなちぶたいとこに入るのかと墓をなぜて泣いたそうです。 兄弟と言うのはそんなもんです。 オヤジと叔父は二人で農協病院で一緒に入院していたことがあります、二人でさそいあって売店横の自動販売機の安もん紙カップコーヒーを笑いながら二人で飲んでいました。 見舞に行った時オヤジはベッドにおらず、そんなときは売店の横で幸せそうに叔父と歓談していました。
オヤジは動脈瘤の大手術で手術室に入る直前叔父と固く手を握り合って入っていきました。 それを見たおふくろは、やっぱ血の通った兄弟やちゃ、、とちょっと寂しそうでした。
わしですか? わしはみっともなくオヤジがかわいそうで待合室のベンチでなきべそかいていました。
あ〜あ、天国でオヤジたちはコーヒー飲んでおるんやろか、天国にインスタントコーヒーあるんやろかね、やっぱほうじ茶ぐらいしかないがかね、血のめぐりがようなるし第一天国でもっと長生きできるしな。

Posted by かんぽ at 2010年12月14日 12:30
茨城県取手駅で刺殺事件あり、11名が病院へ運ばれた由、年の瀬は何か起こります。

今朝も寒いですが、今朝から茶碗を割ってしまいました、ここ1−2年せともんを落として割ったり、箸を良く落とすようになりました、薬もあさ8錠飲みますが、これもよく落とします、ちょっとの不注意で、あれこれ思いをめぐらしたりするもんやからと思っておりますが。 これもおそらく心疾患の症状やないかと思います。
というのは、義兄が昔から箸の一本をよく落とし、それがビールを飲みながらたべているからとかなんとか毎回言っていましたが、結果2年前に、心筋梗塞でした、 そう考えると物を落とし易くというか、この前もなんか落としたなと言うことがあった場合、それは心疾患の兆候ではないかと思います、本に書いてあることはありませんが、これ経験上間違いありません、大体ちょっとしたチョンボがない限り一年に何回も物を落とすなんちゅうことがありません。
Posted by かんぽ at 2010年12月17日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック