ブログパーツエステ

2010年11月14日

ああ古城公園

s-101114_093757.jpg

イチと古城公園で紅葉狩り。

遊覧船、利長号と利常号。

   〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 12:23| 富山 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もみじの赤がきれいだな
こんな季節になるときまって、今年の冬は大雪なるがかねぇという
昔 正月に、雪が全く降らず、アスファルトのホコリだけが舞っていたことがある、
そのとき雪がないということは こんなにつまらんと思ったことはない、なにしろ正月が来た気がしなかった。

きんのは都内に出て、ま〜あパトカーやおまわりさんの多いこと。 エイペックで外国の首脳が横浜に集まっているらしい。
エイペックと聞いて、なんかそんなレコード会社があったなと思ったが、おんなじ名前のはずがない、そしてどんな会社だったか思い出そうとするが、なかなかでてこない、弱ったもんだ。

古城公園の城の道は どうなったがかね、わしに貸してくれんかね、JAZZ 喫茶で、おしゃれな宴会場にもでけるがいけどな、雪見、花見ショットバーにもなるし、ほんならイチやサイちゃんにお茶だしてカネまきあげることでけるがいけど。。。
Posted by かんぽ at 2010年11月14日 14:07
イチと古城公園の動物園と博物館めぐり。通算4500歩歩きました。公園の動物園も久ぶりに行ったら、ハリネズミやワライカワセミがいたりして、カピバラはいなかったな。
中国人アベックがデートしていた。ケナルイ。

博物館も30年ぶりか。

射水神社では七五三で家族ずれで。いっぱい。馬子にも衣装。
Posted by サイ at 2010年11月14日 15:16
馬子といえば、
おわとこの本家のおじじ(祖父)粂吉は わしが小学5年ぐらいの時に亡くなった、
粂吉は、いつも日本手ぬぐいでほうっかむりをしていて、馬子そのものだった、その馬子のような粂吉は、たまに黒のベレー帽をかぶる時があり、それはそれは格好よかった。 文字通り馬子にも衣装。
前にも書いたが、家の飼い馬をこよなく愛し、
馬が亡くなった時は、ふさぎこんで とてもかわいそうだったと 嫁だったよねずまのわしの今のおわわ(おふくろ)が言っていた。
粂吉は、本家の養子で、本家の血をたやさないように、遠い親戚から養子である粂吉を迎えた。
粂吉は、古い家系を支え、さぞ重荷だったことだろう、わしにいつも言っていた、養子にだけはいくなと。 粂吉は、三男(わしのひみの叔父)も養子にだしたことがあって、死ぬまで気にかけていた、それがあったんだろう、自分も、三男も養子、 わしは二男だったのでどんなことがあっても養子にはだすなと父母に言っていたらしい、本人が婿養子にきたのは明治時代の話し、今とは状況が随分違うからさぞかし苦労をしたのだろう。

養子と言っても、昔の話し、今は夫婦同姓もおそらくなくなるだろう、外国では法的夫婦であろうとも、夫婦の名前がちがうのはごく普通なこと。
時代の流れが文化もかえてゆく。
大体、血を守るだの、墓を守るだのいうのはナンセンスな話。
生きている人の心の問題、魂と言うのは墓にもない、空を飛んでいるわけでもない、生きている人それぞれの心の中に生き続けているのがそのひとが遺した「生き方」という魂なのだから。
Posted by かんぽ at 2010年11月14日 16:10
壁 (八木重吉)

秋だ
草はすっかり色づいた
壁のところへいって
じぶんのきもちにききいっていたい

ーーーーーーーーー

きんのからなんか気持ちが落ち着かないと思っていたら、朝方起きる寸前に脳のどこかで誰かが教えてくれた、今日は死んだおじじの誕生日だった、脳のどこかの誰かというのは、、不思議なことがあるもんだ。 きんの祖父のことを思い出したのもそんな前触れやったのかな。

明日は朝から府中のS記念病院で定期診察、いつなんどきそろそろ手術しましょうと言われるかドキドキものなので、診察の日はいつも心臓がバクバクだ、だから内科では血圧126-80ぐらいなのが、上が150ぐらいになってしまう、弱ったもんだ。
わしの場合、この病院で見放されたら日本で治療してくれるところがにゃいから、なんでもハイハイというしかにゃい、ハイハイできるのは、わしか赤ちゃんだけだ。
Posted by かんぽ at 2010年11月15日 09:28
そうです!
古城公園は今紅葉の真っ盛り!
平日の昼間は各県の観光バスがゾロゾロいたりします。
ただ、残念な事に先週からずっと天気が悪くて、他県からいらして下さったお客様に申し訳ないくらい・・・
別に私が管理責任者でもないんですけどねえ・・・
こんなに近くにいると、なんだか自分の庭のような錯覚が・・
って図々しいですよね!
「城の道」昔、かれこれ30年前よく行きました!
前の会社が本丸町にあったので、お昼時間とかランチ食べに行ったり、仕事帰りに寄り道したり・・・
ちょっとわかりづらい場所にあったのに、なぜか結構人気でした。
今はどうなってるんでしょう?
あんなにあったレコードはどうなったんでしょうかね?
私はいつもジョン・コルトレーンをリクエストしていました。
「work song」や「invitation」が好きでした。
特に「invitation」の持つけだるいような都会のオトナの雰囲気に憧れてました。
そうそうジャズって言えば・・・一世を風靡した阿川泰子さんどうされているんでしょうか?
今でも現役でやってらっしゃるんでしょうか?
阿川さんの歌声も大好きでした。
「LaLa means I love you」なんか最高!
又聞きたく成りました。

サイ&イチで古城公園の紅葉狩りに行かれたとか・・・
今度はぜひ、サイ&イチ&イチ母で行って来て下さい。
そして私とイチ嫁にランチタイムをプレゼントして下さいね!
Posted by まこ at 2010年11月15日 10:12
やっぱイチ母は、偉大ながじゃねぇ、よく伝えておきます(バキバキバキ!)
阿川泰子はこわくさいシンガーやったね、このまえ高速のSAでCD売っとったが、貧乏性のわしは、youtubeでタダで我慢。
youtube からipodにダウンロードして車できいていますタダですタダ、 阿川のは smoke gets in your eyes がipodに入っています(下)、これからの冬に最高やよね。
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=syiEOCCvCIc

彼女はもはやメジャーなんで、ジャズバーではうたってくれまへん、でかいコンサートホールだけで、あんなホールだともうジャズのだいご味はありまへんね、せめて銀座スィングぐらいでやってくれたらいいんやけど。 しかしわし、いまだに阿川泰子と阿木燿子の顔の区別がつかんのですがね。

ジャズと自転車は急にとまりまへん、しかしまこ姫さまジャズお詳しかったんですねぇ、サイちゃんも昔々、城の道のあの飾ってあったチェロだかの曲線が乙女の腰に通ずるとか言ってましたが、古城公園の景色が目当てのわしにはトンとなんのことやら理解不能でした。
わしは最近アートブレーキばっか聴いています、ジャズゆうのはその時の気分で聴きたいのがゴマンと揃っているから不思議や、

Posted by かんぽ at 2010年11月15日 12:45
わしもジョン・コルトレーンが大好き。アドリブの低音のうなりがシブイ。ラブ・サプリームやマイフェバリティー・シングもいいてんぽ。

イチのかあちゃんを連れて行くときは車いすが必要です。昨日はインフルエンザの予防注射で具合が悪いと元気がなくて丁度みたかった。

ランチならイップク庵でごちそうしますよ。なんぼでも。
Posted by サイ at 2010年11月15日 19:59
サイちゃん、いっぷく庵でもランチ780円です、イチ、イチ母、まこ姫さま、姫の殿、代官様、代官補佐しげちゃん、ニシ、サイママ、わし、わし母10人招待したら7,800円やよ、、、、(バキバキ)

コルトレーンのマイフェバリティー・シングは、最高やよね、ジャンゴもいい、
高岡にジャズバーは無いんかい? ほんま、キコリは、ジャズだけでカラオケもないし、最高やったがに、閉店してしも〜て。 
なんか代官様、将軍さま、イチ、サイちゃん、こけし幹事長、わし、、ん〜な集まって ちょっとした同級会やったね、なんかまたやらかすかなぁ
あっ、カネがねえし

インフルエンザの注射は金曜日やってきた、よねずまのば〜はんは今日やってきたゆうとった。
今年はインフルエンザA型が猛威をふるっているらしい、わしらの歳でインフルかかったら後遺症がひどい、注射するべし。
Posted by かんぽ at 2010年11月15日 21:40
すみません!
昨日のジョン・コルトレーンの曲名は
「invitation」ではなく、「introdaction」でした。
昨日帰りの車の中でメロディを思いだしていた時、ふいにまちがいに気付きました。
自分でも文字打ちしながら意味考えて「ご招待?」と思ってたのに・・・バカなやつです。
サイ様いっぷく庵にご招待ありがとうございます!
私達敏美団一堂はいつでも準備OKです。
あ、すみません!敏美団+ババ団でした!
Posted by まこ at 2010年11月16日 09:31
いま診察から帰り、どどーっと疲れ。
心電図異常なし、次回は2月で、診察間隔が何故か早くなった。

まこ姫さま、introduction、それは たぶんライブバージョンのレコードじゃなかったかと思います
introduction to my favorite thingsやと思います、つまり名曲 My favorite things,のフラメンコ風バージョン、ニューヨーク ビレッジバンガードという老舗名門ジャズクラブで録音したやつです。 しかし城の道のオーナーはすごかったねぇ。

今朝は真冬並みで寒くて大変やったわ。

Posted by かんぽ at 2010年11月16日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック