ブログパーツエステ

2010年10月05日

おばちゃんたちとの輪

s-DSC_0808-2.jpg

DSC_0811-1.jpg

急遽よねずまへ、
先日、ばーはんが ちょっくらケガであれやこれや。
そんで、わしは それをいいことに、 まずは代官さまにごあいさつ、 
おーお元気お元気 最近は後光で輝いている。
それから、代官さまのあとは、もちろん 将軍さまにごあいさつ、
おーお元気お元気 最近は後光がイチの分と二重に輝いている。
まこ姫さまは氷見のザイゴ城におわしますため将軍さまにごあいさつを託す。
なんだか代官・将軍・姫さまで時代劇並み。
土曜日はサイちゃんと、氷見雨晴伏木を闊歩 氷見では、もちろん 
岡部のオダマキを買いに行ったが、お昼で売り切れ、日名田も目前で売り切れ、
しゃあなし山岸のオダマキをゲットしたら、山岸の創業記念日で景品入手。
今朝は、大杉おやきをゲット、昔より味が落ちているなんでかというと
ビニールで包んでいるから今一つ焼き加減があかん、黄粉団子は◎、かいもちは×、
福岡おいはらのささげ餅は相変わらずええ味。 とぎやは今回パス、新湊の中川餅も
時間なくパス。

人生悪いことばかりでない、今回は
ハッピータウンの宝くじ売り場のおばちゃん、
ハッピータウン百均のおばちゃん、
山岸のおばちゃん、
堀田の湯のおばちゃん、
いっぷくのおかみさんに
、、、、
バッチリ顔を売ってきた、わしの特技はこれくらいで、つきあわされた
サイちゃんは、苦笑しきり。

日曜日は、三重に後光がさしているサイご夫婦と高の宮のトイレットロールペーパーのサイコロふり
をして「6」、でペーパー6個入手、サイちゃんはわしにイカサマイカサマと言っていたが
わしは知らんふり。
ついでにその高の宮のサイコロふりのイカサマを見逃してくれたおばちゃんと仲良しになってきた。
よねずまにロールペーパー持っていって ばーはん喜ぶ。
わしは、よねずまに転居したほうがいいかもしれない、あっちゃこっちゃの
おばちゃんと仲良しになって人脈をつくるのにたけているみたいだ。

写真は土曜日雨晴にて、 サイちゃんの記念写真を撮ったが、場所が悪いんじゃないのか?と
サイちゃんに叱られたが、わしはとてもいい写真やと思う。
posted by ハラショークラブ事務局 at 00:35| 富山 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました
あなた疑う心恥じて 信じましょう心から
流れゆく日々その中で 変わりゆく物多すぎて
揺るがないものただ一つ あなたへの思いは変わらない
泣かないで愛しい人よ 悩める喜び感じよう
気がつけば悩んだ倍 あなたを大切に思う
ほら 元どおり以上だよ 気がつけばもう僕の腕の中

あなたに 逢いたくて 逢いたくて
あなたに 逢いたくて 逢いたくて
眠れない夜 夢で逢えたら考えすぎて 眠れない夜
夢で逢えたら どこへ行こうか?
あなたがいれば どこでもいいよ

(あなたに抜粋/MONGOL800)
Posted by かんぽ at 2010年10月06日 15:59
甥(義姉の長男)の骨髄移植手術が成功した、
三年半そのたびごとに辛い抗がん剤で乗り越えてきて、そして自家骨髄移植し、今回骨髄バンクのお世話になった。
あとはうまく定着することを願うばかり。
40才ぐらいまでは病気をする人にはほとんど会ったことがなかったが、自分自身が盲腸になってからというもの、事故の人、自殺の人、癌の人、身近にこんなにも辛い思いをしている人が多いのかと思う。
つい最近も20代の人で脳腫瘍で近々手術、ホントに多い。
そんななか、先週はばーさんのケガ、血の気がひくとはこのことかと、、、。
人生いろいろ、人もそれぞれ、体がぼろぼろになれど、信条信念はかわらない ということは 
最後は人生気力やね


Posted by かんぽ at 2010年10月06日 18:51
JRを敵に回したようなショット。
昔から正義の味方がイメージ狂う人も出るでしょうがこれは脅された写真です。

カンポヤんも留守中に愛娘が枯死(憎しみが伝わってきた)と食事していたとメールが来てやきもきが伝わってきました。Eちゃんも美人になってテテオヤは心配でしょう。

便所紙ではカンポやんの中○なみのごまかしの交渉には舌を巻きました。おわは2個で涙ながらに妥協してカンみたいに弱腰でした。
Posted by サイ at 2010年10月06日 20:07
大体氷見線なんちゅうのは一時間に上下一本つづしかないわけで、義経岩に行く人や、女岩の写真を撮る人は全員線路に立ち入っているわけで、かえって人用踏切を付けないのはご愛敬ながやちゃ。
サイちゃん、サイの目は2でしたが、わしやったら今のは練習ながで次が本番やちゃと、やっぱしごまかいたと思いますが、そんな生き方がわしの人生そのものながやと、自分ながらしみじみと、、
サイちゃんの近くで働いておったらきっとわしは正義に生きておった、今となっては わしをけなすもんがおってもほめるもんがおりまへん。
Posted by かんぽ at 2010年10月06日 21:58

千年に一度落ちる涙が

岩盤を貫く

Posted by かんぽ at 2010年10月06日 22:51
コラコラ!
氷見線をバカにするなんて許せません!
何度も何度も廃線の危機を乗り越えて頑張ってる氷見線!
どんなに大雪でも運転休止になった事ありません。
都会のヘナチョコJRとは大違い!
私の思い出の氷見線通学エピソード
〈その1〉大雪の日、氷見駅着いたらまだ電車が来てなくて、駅員さんが「大幅に遅れるかも」と言ったのを真に受けて、駅から徒歩7分の自宅に一旦帰って10分後くらいに出直したら・・・
なんと!氷見線は私が帰ったすぐ後に来て、結果1分の遅れもなく発車したらしいんですうっっっ!!!
当然次の電車で大幅遅刻!
同じ氷見組のO君やW 君が遅れず来ているのに、N村先生に
遅刻の理由を聞かれて「氷見線が遅れました」と言い訳したら
「そんならOやWは何乗ってきたんじゃ!」と呆れられました・・・
〈その2〉冬の寒い朝、ものすごく寝坊してあせりまくりで仕度してダッシュで氷見線乗りました。
なんとか間に合ってよかった!
学校着いて、さあコート脱いで・・・アレ?うそっ!!
なんと下はパジャマのまま!上だけ制服着てスカートはいてくるの忘れたんです・・・
もちろんすぐにN村先生の所へ。
「先生スカートはいてくるの忘れたんで、家戻ってはいてきてもいいですか?」
「何?スカート忘れた??おまえ、よお学校忘れんと来とらっしゃるわ・・・」
とまたまた呆れられました。
以上、懐かしの氷見線でした。
Posted by まこ at 2010年10月07日 10:52
おはようさんまの煮つけ
わし、正直言って人生において氷見線乗ったのは1−2回やなかろうか? あの景色は感動もんです。
なんで観光客が押し寄せてこんのか不思議でなりません。
わしの通学は、よねずまからバスか、自転車やったね、
高3の時は朝、教室にでてくるのは大体1番か2番の早さでした、いつも西NOかわしで、わしら二人は冬はストーブ当番より早くでて ストーブ焚いていました。そうは言うものの卒業式当日は遅刻しました。

高1の時は、遅刻しまくりで、その実態はN先生のところに今も残されている学級日誌に書かれております、「米×君今日も2限目から、、」と、

まこ姫さまのスカート、たいしたことないですよ、
小学6年の時、身体検査の日があって、同級生のある御仁が、今日は身体検査しないでほしいと先生に直訴しだした、 理由を言わない、
それで先生が理由を言えば日をずらしても良いということになった。
そしたらそいつは、実はももひきは、はいているが、パンツをはいてくるのを忘れたと告白した。
一同ええーーーっ!ありえない!と、、
それで約束通り身体検査は翌日になった。
その御仁は、今日現在、富山市の小学校の校長をしておられる。
そやから、パンツ忘れようが、スカート忘れようが、かまわず学校に来るという事実が大事ながやとパンツは忘れないが勉強嫌いだったわしは思いますハイ。

今日の江戸はええ天気です、サイちゃんはきんの高山に行ってきたそうです、忙しい会社やね、高山はまっつりの最中、一度ヤマを見てみたいね。




Posted by かんぽ at 2010年10月07日 11:53
ノーベル賞が決まって日本中わいておりますが。
有機だの無機だのさっぱりわかりません。
ただすごいと思うのは、受賞者お二人とも75歳と、80歳でお元気で現役で、しかもお二人の奥様もお元気で、びっくりしています。
そしてもっとびっくりしたのは、あの田中耕一さんがお二人にコメントをしておられていましたが 田中さんの毛髪が真っ白でした、これには驚きました田中さんはまだ51歳、この前の受賞の時は毛髪は真っ黒でした。 まるで浦島太郎です、人間の生理作用とは大変なものです、少なくとも白い頭が黒くはならない、そう思ったわしでした。

Posted by かんぽ at 2010年10月08日 07:46
田中さんの白髪にはびっくり、でも作業服姿には働く姿勢が見えます。
パジャマ姿で通学も悪くないですよ、睡眠学習法ちゅう本がイチうち(伏木コフ)にありました。
マコさんも実践してたがかな?

今日は朝から雨や、一日ダラダラか?高山祭りも雨。
10日は晴れの特異日やたはずやけど。
Posted by サイ at 2010年10月09日 07:35
イチは、そんな本読んどったから授業中堂々と寝とったがや、読んですぐ実践やったがやな。

おわとこの村は、朝から小雨ですが、大雨まだならんな、昼ながに16度ですわい。
Posted by かんぽ at 2010年10月09日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック