ブログパーツエステ

2010年09月23日

出雲崎+長岡

先日新潟県の出雲崎と長岡へ行ってきました。

s-P9201027.jpg

s-P9201026.jpg  s-P9201032.jpg

s-P9201030.jpg  s-P9201031.jpg

出雲崎では、良寛さんゆかりの地と良寛記念館で書を見てきました。
写真撮影はOKで客も居らず。
あいにくの曇天でしたが降らないだけまし?

長岡では、河井継之助記念館を見てきました。
司馬遼太郎ファンが多いのがわかるくらいの人でもありました。
写真撮影は、Xでした。
ボランティアの説明付でよかった。イチも行きたがっていたのを思い出しました。
継之助は若いときは結構遊びもしたけど、遊学の旅もして坂本竜馬みたいな
人間が多かったがやね。
藩政改革で頭角を現し、藩財政も立て直し領民を大切にし民主主義を
いち早く実践しています。
国語力が弱いので説明不足ですが実際に本の「峠」かビデオを見れば感動ものです。


〜 サイ わーい(嬉しい顔) 〜


posted by ハラショークラブ事務局 at 13:18| 富山 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
米百俵の精神も長岡には伝わっているような気がします。
教育の大切さ、山本五十六や堀口大學など多数の長岡出身者がいます。

次は岡山の山田方谷の地に行きたい、陽明学者で河井継之助に大きな影響を与えた人らしい。

Posted by サイ at 2010年09月23日 15:06
わしは、エ◎動画とかは興味あんがやけど
山田方谷とか、河井継之助とかきいても全く知らん、森繁の駅前・社長シリーズの映画はみるけど、龍馬伝とかは一度もみたこともない、
学がないというのは興味の方向もずれておるんだと痛感、しかしこの歳になって直るもんも直らん、このままエ◎に走るしかない。

わが村は、朝から雨で、かんなりがなりっぱなし、秋雨前線で秋と夏が空でケンカしとる。

Posted by かんぽ at 2010年09月23日 15:37
某国漁船のご乱心によるタイホで、某国は大騒ぎをしています、たかが漁船の不法になんでこんなに某国首相まで出てきて大騒ぎするんでしょうか?
それは、わけがあってこの漁船に大変なスパイが乗船していてそれが某国政府高官が直接関与しているものだからだから大騒ぎになっている、船長が口を割るとえらいことになるから たかが船長でわないのが実情。 某国はありとあらゆる手段を講じてきている、大使を夜中に呼び出したり、首脳閣僚の訪問を中止したり、友好事業にまで手をだしている。 今日になり希少金属の輸出禁止までやりだした。
これだからK産国と取引するのはリスクが伴う、いま日本の製品の2割は某国に依存している、日本の一次産業のほとんどは某国にシフトしています、もし同国と貿易停止になると晴天の霹靂です。
安いからと言ってこれ以上某国に依存するのは危険きわまりない、我が国はできるだけ自給自足を目指すべきだと思うんです。
スパイを返さないと禁輸するなんというのは考えが稚拙。 以前も割り箸禁輸、木炭禁輸、あの国はなにをやるのかわからんもんです。
日本は完全三権立法国ですが、あの国は、党がバシバシ裁判所をコントロールする考えられん国です、まあ日本の検事よりもましだといえばましなのかもしれない。
Posted by かんぽ at 2010年09月23日 17:57
肌寒さが続いています、が わが村は いまごろ陽が射してきました。

どうぞ温度に対する体調管理を。
きんのは、きのこが安かったのできのこに豆腐をぶっこんでキノコ汁にしました、暑さがかなり続いたので、鍋なんてと思っていましたが、
いやー鍋つーのはいいもんですね。

先日谷啓さんが脳挫傷で先立たれましたが、元々認知症を去年から発症されてその流れだったそうです。
うちの細君の叔母もこの前まで元気だったのが、ある日突然発症、いま病院です、細君の叔母は愚が生まれる時も立ち会ってくれて、大事な時お世話になった恩は返しきれません、酒豪のご主人に先立たれ30年ぐらい一人暮らしで頑張っていました、よねずまのばーはんと境遇が似ており 二人はとても仲良しで、富山弁と岩手弁で一日中しゃべっていたのを思い出します。
二人とも同じ米寿で、二人とももう一度会いたい会いたいと言っていましたが、
時がたちこんなことになってしまいました、もっと元気な時にわしが出会いを実現してやればよかったと
今頃後悔先に立たずです。
認知症というのはなりたくてなるもんじゃありません、血の出ない病気です だから周りのもんが理解して接しリハビリを重ね、共に歳を重ねなくてないけないと 心に刻むやや物忘れ気味のかんぽです。
Posted by かんぽ at 2010年09月24日 14:54
わしは以前よりチベットが丸腰なのをいいことに侵略した中○人民共和国の泥棒同然のやり口は断固として世界に言わないと南沙列島近辺も狙っている。羞恥心もないぼったくりを阻止しないとエスカレートするやろ。
論語もみかたによると自分勝手な言い分を正当化するらしいが。

根本が日本と違いすぎる。
興奮して櫻井良子みたいな軍国に走りがちだが・・。

興奮して頭プッツンしたりして。
Posted by サイ at 2010年09月24日 21:13
考えてみりゃ、サイちゃんもわしも考え方は原理主義だと思います。
民主の岡田幹事長もガチガチの原理主義者の考えだそうで、
まあ、いっちゃあ非難ごうごうの六法全書的考え方なのでしょうか、
以前携帯電話登録に中◎人が弊社の名を語り登録しようとしたことがあり、電話局の連絡に寄り、すぐ110番に電話して文句あんまついいましたら、まあまあ落ち着いて調べますとのことで、 わしは興奮のあまり我が国は鎖国をすべきだとおまわりさんにいいましたら、笑ってました。
愚はとうちゃん、鎖国とかしたらあんた商売でけへんよと、、、、
まあええわい、わしは我が国が自給自足でけるようにせなあかんと思います。
レアアースの金属がないとハイブリッド車も携帯電話もできんだと? 車も携帯もいらんわい、
馬と郵便があればいいやろが。

んー眠い、 愚が劇団からまだ帰ってきまへん、駅へ出迎えようがありめへん。
Posted by かんぽ at 2010年09月24日 23:36
江戸は朝なのにまるで暗く照明なしではちょっと不便、午後から晴れるようですが相変わらず気温が上がりません、つい先日36℃は夢のようです。

厚労省の村木さんが無罪となりましたが、無罪ではなく、えん罪です。 
全く検察のやることは許せません。
例のフロッピーの検察による改ざんは、弁護士がみつけたわけでなく、
あれは村木さん自身がみつけられたんですよ、村木さんというのはものすごい能力の持ち主だと思います、
それにもまして半年ぐらいの拘留中にやっていないものはやっていないと一貫して主張されていました。
えん罪となった多くの被告は、検察の脅かしにやってもないのにやりましたといわされる、氷見のえん罪もそうです。
検察と言うのは真実をつきとめるのが仕事であって罪を着せる仕事ではありません、時には被告の弁護もあってしかるべく仕事だと思います。
村木さんと言う方は、民間の方と打ち合わせをしても自分のコーヒー代はご自分で支払われる方だそうで、村木さんをよく知る方は 絶対村木さんは白と信じる方がほとんどだったそうです。
わしも色々許認可で経験ありますが役人には色々います、書類を挟んだペラペラのファイル代を支払いますという役人もいれば、予算消化のために
観光出張を企画してくれというバカものもいました。
世界のほとんどの裁判所に 法の神様テーミスの像がおかれています 日本の最高裁、法務大臣室にもあります。
テーミスが手に持つ天秤は善悪を測るため、
剣は「力」を象徴し社会を悪徳から守るためのもの。
目隠しは、「公正無私な裁き」を表しています。

この像が飾られている裁判所で検察はなにをどう仕事してきたのでしょうか国民の信頼を裏切りました。
Posted by かんぽ at 2010年09月25日 09:37
わしよう知らんのですが、良寛さんは 名前はよう聞いたことありますが、一体親鸞さまの頃の人やろうか?
鑑真和尚の時代ながかなと思ったり、やっぱし良寛さんは高野山の会得者ながやろかね。
おお、雀の子そこのけそこのけお馬が、、、、
違うな あれは一茶やったかな
ほんま、まるっきし知識がありません 知らんということはおとろしいです。
継之助さんいうんですか、おはずかしながら名前も知らんです、教科書に載っとったがですかねそんな記憶すらありません。
正直わしは、算数も社会も国語も体育も嫌いでした。 兄貴は100点ばかりとっていましたがわしは「脳足りん」半端もんでした。 考えてみりゃ自分ゆうもんがなかったような気がします。
 
さいちゃんの話は色々勉強さしてもらいますから感謝です。
Posted by かんぽ at 2010年09月25日 14:27
サイちゃん、棚卸無事に終わりましたか?
BSの 日本の名峰 剣岳測量物語のビデオを録ったよ。
明治40年宇治長次郎が測量した足跡を国土地理院がたどり、測量して、当時の標高を調べたら40cmの誤差しかなかったそうです。GPSもない時代ですよ、しかも62kgを背負って剣を登頂、信じられません。
明治40年ゆうたら、100年以上前ですよ、のんべんだらりしている今のわしが恥ずかしい。

富士山で初冠雪、ほんまかい? 昨年より12日早いそうですが、猛暑日が続いたがにですかぁ? サイちゃんがいうようにこの冬は大雪になんがでしょうかね、去年の大晦日はバヤクでしたが、今年はさらに輪がかかるんやろかね、屋根にのぼらんないかんからダイエット始めないとな な な

Posted by かんぽ at 2010年09月25日 19:49
人間は機械に頼れない時に自然と能力がつくがやわ。電話番号も昔は覚えていたが、今や形態のメモリー頼み。
旋盤なんかは機械の上を今も行っている。
車にばっか乗って脚力がおちているし。
Posted by サイ at 2010年09月26日 06:06
とりあえず、めーどいんちゃいな は、買わないようにと心がけていますが、使っているノートパソコンやマウスを見たら ちゃいなと 書いてある、まっいいか。
尖閣列島というのは、原油の埋蔵量が1億バーレルとかいわれて、中東第三位の埋蔵量といわれるイラクに匹敵するほどの埋蔵量といわれ、だからちゃいな が人のうちの庭を必死で自分の領土だと狂気きわまりない。 日本も日本で、埋蔵量如何にかかわらず、国家の国境というものは海保ではなく、自衛隊が保全すべき仕事である。 アメリカもロシアも 国境警備隊というものがあるが日本はその役目が海保です、ただ日本の場合は自衛隊は軍隊ではなくその観点からすると自衛隊というのは自衛つまり国境警備の役目をしてしかるとわしは考える。 自衛隊はPKOの為にあるのではない。 なんのせ、いまのカン政権に対ちゃいな人脈が全くないことが一番の重大問題。

と、朝から動悸しとるのは、興奮しておるからか心不全になりそうです。

愚は朝5時起床で不明のお出かけ早朝バスがないので駅におくらされました、おかしいなきんのは0時の帰宅、それから風呂、何時間も寝てないはずだが、、

駅に着いたら6時前だというのにおまわりさんが秋の交通安全取締 ごくろうさまな。

それで、帰り道、おっ、ロードバイクの若者、なんだ? 半そで、半レ―パン、15℃だよん、言わずと知れた寒そうだが、きっと奥多摩にいくのだろうが、あそこはもっと寒い、こういう場合はアームカバー、レッグカバーを持って行って昼になって脱ぐのがいいんだが、ド素人なのか?それとも頭の中がまだ36℃なのか?

あまりに朝は冷え込んでいたので、思わず帰り道コンビニに寄って 肉まんを買いました〜
ん〜うまいことはうまいが、な〜んか気持ち小さいようだがコンビニにしては100円は正解か?
しかし、この肉まんは ちゃいな製かなと思いながら まっいいかと食いました。
Posted by かんぽ at 2010年09月26日 08:21
今日は一月ぶりにイチとN野と野郎トリオでイオンに行って、ズックを買おうと思ったがトレッキングズックがゴアてっくすだと15000円と悩んだ末に持越し。

昼間は寿司ランチ900円イチとNはウナギ丼を食った。
食べた後に写メールを思い出したがカッラポ。
大門にあるおいしく安い寿司があります。帰省の時はだいたげっちゃ。
Posted by サイ at 2010年09月26日 15:50
自転車のビンディングシューズならよくわかりますが、トレッキングズックちゃどんながかわかりません、でも良い靴と安もんの靴は作りが全く違いますよ。
おおお〜大門の寿司、そういえば小杉インターから鏡宮に向かう時なんやら寿司屋があったけど、看板はうまそうやが、なんか105円!とか書いてないから入るにはな〜んか勇気がいる、縁がないというか、円がにゃいねぇ。

東京はきんの夕方から雨になり、いまだにつづいています、一週間前が猛暑だったからなにをどうしていいやら、そういえば 10月は衣替えか。
今年の夏は暑かった、、わし思うがですけど、つい最近も 運動会の練習で生徒が急に何人も倒れて熱中症だと、 学校のグランドで熱中症で倒れたのは何回もニュースで聞きました、いかにも今年に限って熱中症が多発みたいに言っていますが、
わしの経験からすればたとえば昔のソ連では、何十年も前から、夏 生徒の野外活動で30℃以上が5分以上続いたら 野外活動中止と決まっていました。 夏は指導者も温度計とにらめっこするわけで、生徒に指導を与えるわけです。
わしは ああロシアの人は暑さに弱いからそんな規定を作っているんだなと思っていましたが、そうじゃないんです、 人間の体は生理的に気温が30℃を超えると危険信号ながです、だからその場合体を冷やす必要があるわけです。

その点、日本の文科省は 一体どんな指導をしているのでしょうか? 日本の今の教育指導は数十年前のソ連以下と言わざるを得ません。
その文科省の詰め込み教育がまた始まるようですが、一体大事なのはなんなのか 考えてほっしいです。
Posted by かんぽ at 2010年09月27日 10:36
東京行ってきました!
気合い入れておしゃれして、いざ!帝国ホテル!・・・
でもロビーの雰囲気が変です。
ソファに座っているのは下はジャージ、上はウィンドブレーカー風の上着、デイバッグ。
隣はまるでスーパーで買物帰り?みたいなおばさん・・・なんで?
世界に誇る日本のトップホテルなのにこの人達は誰?
ビックリしました。
けれど従業員の方達はさすが帝国ホテル!
うっとりするほどの丁寧な対応ぶりに安心しました。
チェックインを早めにすませて、銀座へGO!
三越でお買物して夕方帰ってきたら・・
ロビーの中は私が想像していた通りの優雅な静けさに戻って、
ソファで新聞を読む上等そうな靴を履いた男性や、パールのネックレスが自然に身に付いた感じの奥様方。
朝とは全然雰囲気が違うんです。
やっぱり朝のあの方達は噂の・・・の方だったんでしょうか?
帰りに乗ったタクシーの運転手さんが、最近はオークラとかニューオータニの方が誰かさん達がいないから静かで高級感があると言ってました。
なんかショックでしたねえ。
銀座もすごい人・人・人・・三越の中はまるで歳末大売り出しのスーパー並みの混雑ぶりでした。
もちろんいたる所で日本語じゃないおしゃべりが聞こえてましたよ。
商売なんだから選り好みしてられないんでしょうけど、なんか悲しくなってきます。
でもバブルの頃は日本人だって団体さんでパリの一流店を荒らしまくってたから大きな事は言えませんね。
Posted by まこ at 2010年09月27日 19:30
ノウテンファイラーの連中でしょう。

マコさん、クラカワの超自然から江戸行ったら脳溢血になりますよ。

明日は出張でキャー悪い。
Posted by サイ at 2010年09月27日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック