ブログパーツエステ

2010年08月07日

再び富田林

s-100805_081457.jpg

富田林の道路を走っていた時に見えた風変わりな塔です。
ここは、かんぽがこよなく愛するあの清原選手を生んだ
あのPL○園で有名な、パーフェクトリバ○ィ教団の本拠地
でもあります、写真の塔は その本拠地の 平和祈念塔で
高さ180mあり、建造40年。

朝、我が家の墓掃除をしてきました、お盆がもうすぐです。

  〜 サイ わーい(嬉しい顔) 手(チョキ) 〜

posted by ハラショークラブ事務局 at 09:33| 富山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しっかし、抜けるような青空ですねぇ、こんな大空に、魔法のじゅうたんで飛んでみたいもんです。 ガキの頃はよく空を飛ぶ夢をみました、走って行ってピョンと飛ぶとそのまま空に飛ぶんですよ、何回も夢見ました、ナショナルキッドとか七色仮面とかテレビでみていたからだろうか。

デザインの話がでたとこですが、かんぽは昭和47年上京してからも、絵の想いは断ち切ることができず、さすが東京はパリのデザインであふれかえっており、ダサい日本のデザインネクタイにあきれかえりました、それに加えたとえば、ライセンスデザインのYSL(イブサン)のデザインより、直輸入のYSLデザインがずば抜けていて、やっぱゲ―ジツはパリだ
と思い、ロシア語どころか実はフランス語のリンがホンカセット一式を買いこんで勉強し出し、日仏学院の講座まで通いましたが、やがて仕事が忙しく、ましてや出張しだすと、一年の40%は出張で、挫折しまくりでした。
キッチャ店を利用する時は、まずコップに水がでてきますが、そのコップにこだわりがあり、いつものキッチャ店を利用するときはパリのサンゴバン製(SAINT-GOBAIN)の会社のコップ デュラレックス(DURALEX)を使っているところじゃないといきませんでした。
デュラレックスのフランス製コップは知る人ぞ知る世界最初の強化ガラスです。 これを見た時はやっぱフランス!と思いました。
いま、デュラレックスで水をだすところは、本物を知っているところだけです。
そういえば、先日行ったケーキ屋さんの店名の下に、 au vert doux と書いてありました。
それでケーキを作っている店員に、これは何と書いてあるのか?ときいたら、 はい、フランス語で オーベルドゥー
と書いてありますと、、、
それでその意味は??と聞いたら、わかりませんと、
なんと?わからない? 世の中こんなもんです。

やわらかいみどりにつつまれて、、、

とでも訳しましょうかこの程度の単語であればわしもなんとかいけますが、ほんま道を過ったのか?
しかしケーキ屋のオーナーはとても詩的です。

vert(ヴェール)は、GREEN で、 ツールドフランスで あたえられるポイント賞の緑のジャージも、「マイヨヴェール(緑のジャージ)」といいます、だから フランス語のvert(ヴェール)は、緑と覚えて下さい、 doux(ドゥー)は、英語ではSOFTですね。
これで、あんたはんもフランス通やちゃ!

やっぱ自転車のフレームもフランス製でなけんなんあかんと思うがですが、、、、一応クランクだけはTAのフランス製です、
あっ、サマ―ジャンボ買うのを忘れた
Posted by かんぽ at 2010年08月07日 18:13

跡を無くす工夫  

(細川護煕氏の心訓の終わりに記された言葉

Posted by かんぽ at 2010年08月08日 00:06
おフランスといえばジュテームとラムールくらいしかしりませんが、鼻に抜ける喋りが良いがかね?

かんぽやん、ラムールしたいけど難しい歳やしね。
あのヘンチクリンなガウディーのぱくりみたいながはpL教団やったがいね。
富山銀行の前にもあるよ。PL協会が。
Posted by サイ at 2010年08月08日 06:05

イチ=テンリの神様=野球=喜び組=大器晩成運

キヨハラ=ピーエルの神様=野球=成功殿堂運

サイ=倶利伽羅不動様=木材=他力本願開運

かんぽ=トイレの神様=苦しい時だけ=人生崩壊運

今朝は、ちょっと曇っているひとっ走りしてくるか
Posted by かんぽ at 2010年08月08日 08:28
今日も自転車をパスして、かあちゃんの15年たった車探し。ダイハツの中古車部門で4WDのスズキのKが有力。

自転車は盆以降かな?(自分でもなまくらがバージョンアップしているのが気づく)
Posted by サイ at 2010年08月08日 17:48
今日の東京は、終日大雨、久しぶりに30℃を下回り最高が27℃になるそうで、一息。

サイちゃん、かーちゃんの車が替わったら のしてね。
お盆の前後はあまりかわったことしたらあかん、
自転車で事故でもやったら、

「そらみたことか、お盆にそんなことしたら、あの世に連れて行かれる」

といわれるから お盆はおとなししとった方がいい、静かに霊をお迎えし、静かにお見送りする、そして霊に言うがやちゃ、
「もうちょっこし、もうちょっこし待っとって下さい、そのうちにそちらにおじゃましますから」と



Posted by かんぽ at 2010年08月09日 08:08
今日は長崎の原爆の日です。
昔、会社の慰安旅行で長崎に行った時、爆心地を示す塔をバスの車窓から見ました。
平和記念公園にも行きましたが、インパクトとしては爆心地の塔の方がリアルに悲惨さを訴えているような衝撃がありました。
アメリカの理屈では、原爆投下があったから悲惨な戦争が終結したんだという事らしいですけど、確かにあれがなかったらまさに一億総玉砕もあったかもしれません。
でも、だったら一回だけでよかったんじゃないの?
しかも、なんで爆弾の種類まで変えてるの?
と疑問が生まれます。
あの広島に原爆を落としたエノラゲイの操縦士の方が割と最近亡くなられました。
その方は最後まで原爆犠牲者に対して謝罪されなかったと聞いています。
自分は命令を受けて任務を全うしただけだし、それによって戦争終結に導いたので、自分のやった事はまちがっていない。とTVで語っていたのを見た事があります。
本当に心からそう思っていたんでしょうか?
日本人の私としては、そう思わなければ生きてこられなかったんじゃないか・・と思いたいんですけど・・・

まったく話は変わりますが、大阪芸大の話、懐かしいのでもう少し話させて下さい。
芸大の試験は変わってるんですよ!
芸大ですから当然デッサンと色彩の試験あります。
それってカンニングできる種類のものではないので、室内に限って出歩き自由でした。
私が一生懸命描いていると、後ろから知らない他の受験生の人がじっと見ていたり、話しかけたりするんです。
いろいろ聞いていたら、男子は京都芸大と抱き合わせで受験するせいか、けっこう2浪とかいう人いました。
ちなみに私は合格しました。
でも最終日の面接試験の時、試験管でかなり高齢っぽい芸大教授の方から
「あなたはなぜ芸大に入りたいんですか?卒業したら何がしたいですか?」
と聞かれ返答に窮していると、
「女性で芸大に入るという事はそうとうの覚悟がいりますよ。はっきりした目的がないならやめときなさい」
とかなりきつい事言われて、あ、すべったな・・・と思っていたのに合格、でもおかげで真剣に芸大に入る意味を考えた結果、入学は辞退して短大にしました。
今では本当にいい経験したなと思っています。
実はW君も受験していたとか・・・彼も結局違う道へ進みましたが、芸大って本当にハンパな気持ちで入る所じゃないと思いました。
入学金もハンパじゃなかったですけど(笑)
Posted by まこ at 2010年08月09日 10:53
マコ様は芸大へ絵さまを描こうとしとったがや。
でっ腹のおっさんのヌードは見たことがない(見たくもないが)発表したらセンセーショナルかも?1・2・3・4カルテットのヌードは?しかし、2のN野は激痩せで腹もへっこんでます。後の三名はしっかりメタポ。モデル料は激安。

原爆の被災者への弔いは世界平和しかない。
愚かな人類に未来はあるのか?
Posted by サイ at 2010年08月10日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック